初めて借りる消費者金融はどこにしたらいい?

初めて借りる消費者金融はどこがいいか探していますか?

 

初めて借りる消費者金融

 

このホームページでは、初めて借りるときにおすすめの消費者金融を紹介しています。

 

選び方で、一番おすすめがわかりやすい方法がランキングです。

 

 

最新のランキングをチェック!


日本全国対象の消費者金融で、現在のおすすめ人気ランキングはこちらです。
アコムがダメだったら、プロミスがいいでしょう。

 

アコム

最短1時間融資最大30日間無利息で最強スペックの消費者金融。
20代の人の利用率が圧倒的多いというのがアコムの特徴です。
収入の少ない人でも、まずはアコムがいいでしょう。

 

はじめて借りる消費者金融の鉄板
アコムに申し込む

 

プロミス

アコム同様、30日間の無利息があります。
(無利息期間を利用するには、メルアド登録とWEB明細利用登録が必要)

 

CMもしているので知名度バツグンですね。

 

アコムについで人気!
プロミスに申し込む

 

モビット

勤務先への在籍確認が不安・・・という人におすすめのモビット。
電話連絡なし、郵送物なしのWEB完結が人気です。

 

WEB完結で申し込みをするには、三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の普通預金口座をもっていて、その口座をモビットからの振込貸付と口座振替返済に利用することが条件です。

 

無利息はないけど人気
モビットに申し込む

 

【目次】

 

 

初めてだから色々不安です

初めて消費者金融でお金を借りるので不安です・・・

 

 

たくさんの利用者がいます。
初めてでも簡単・安心です。


 

利用者で一番多いのが30代です。
この中には20代からの利用者も含まれています。

 

30代といえば、仕事での飲み会、その他社会人としての付き合いも増えてくる年代ですね。
結婚、車購入費、教育資金としての利用も多いです。

 

日本全体で消費者金融で借り入れしている人は1,500万人以上。
これは成人の7人に1人の割合です。

 

また、20代〜30代にしぼってみると、4-5人に1人の割合になります。

 

意外と多くありませんか?
これだけ多くの人が利用しているサービスなので、難しくないですよ。

 

日本消費者金融協会のレポートでは、男女比が、男性3:女性1

初めて借りる消費者金融

 

また、年代別データでは、30代が一番多く利用しているという結果です。

20代 15.3%
30代 24.5%
40代 17.8%
50代以上 15.4%
年代比は男女別集計のため100%になりません

 

 

借りる時は何が必要? 必要なもの

消費者金融でお金を借りる時に必要なものを紹介します。

 

 

本人確認書類が必ず必要です。


 

借り入れには必ず本人確認書類(身分証明書)が必ず必要です。
運転免許証があれば一番いいですね。

 

もし、運転免許証の交付をうけていない場合は、一例として、健康保険証・パスポート・マイナンバーカードなどが可能です。

 

借り入れする消費者金融によって違いますので、公式サイトで確認しましょう。

 

運転免許証を持っていても、引越しなどで現住所と記載の住所が違う場合は、追加で現住所がわかる書類を用意します。

 

こちらの追加書類も消費者金融によって違います。

 

主に公共料金の領収書などでOKなのですが、発行日が古いものはダメなので日付も合わせて確認しましょう。

 

50万円・100万円を超える高額な融資を申し込む場合は、消費者金融により収入証明書が必要になります。
(金額、条件は各消費者金融によって異なります)

 

 

フリーター・アルバイト・派遣社員でも借りれるの?

フリーター・アルバイト・派遣社員だけど消費者金融でお金を借りられる?

 

 

条件を満たしていれば借りられます。


 

条件とは、年齢条件を満たしていること、返済できる収入があること、指定する保証会社の保証が受けられること(審査)などです。

 

この条件にあっているか確認するのが、審査です。

 

『フリーターだから、派遣社員だから借りられない』という条件はどこの消費者金融にもありません。

 

 

アコム・プロミス・モビットで借りる時に印鑑は要るの?

お金の借り入れって印鑑がいりますよね?

 

 

申し込み・契約に印鑑は要りません。


 

アコム・プロミス・モビットなど消費者金融の申し込み・契約に印鑑は必要ありません。

 

ただし、返済を自分の銀行口座から自動引き落としする場合は、その手続きのために口座の銀行印が必要です。

 

初めて借りる消費者金融

 

 

担保や保証人は要るの?

お金を借りるって、担保や保証人が必要ですよね?

 

 

担保や保証人は必要なし!


 

消費者金融で借りるときに、担保や保証人は必要ありません。

 

 

申し込み方法で一番いいのは?

一番いい申し込み方法が知りたい。

 

 

スマホや携帯からが簡単です。


 

消費者金融の申し込み方法は、インターネット・店頭・無人契約機・電話・ファックス・郵送などがあります。

 

この中で一番簡単でおすすめなのが、インターネットで申し込みする方法です。

 

書類の記入が不要で、本人確認書類も画像をアップロードすればOK。

 

入力項目も選択肢から選ぶことが多いので、迷いなく初心者でも簡単に完了します。

 

一括で審査を受け付けているので、店頭の窓口にいくより圧倒的に早く審査してくれます。

 

入力はゆっくりやっても30分もかかりません。

 

 

申し込みしたら家に電話がくるの?

親(夫・妻)がいるから自宅に電話がくると困る・・・

 

 

連絡先を携帯電話にすればかかってきません。


 

携帯電話もスマホも持っていない場合、連絡先は自宅の固定電話か勤務先の電話番号になります。

 

消費者金融で借り入れするには、連絡先の電話番号が必ず必要なので、連絡先自宅にした場合、確認のため家にかかってくることになります。

 

ただし、家族が出た場合でも、個人名で『○○さん(あなたの名前)いらっしゃいますか?』とかけてくるだけなので、消費者金融であることはわかりません。

 

あなたが出たら『お申し込みありがとうございました。』となり、電話確認は終了です。

 

もしも、あなたの外出中でも、家族が『いま外出しています』と回答すれば、確認終了です。(あなたと連絡がつく電話番号だという確認はとれるので)

 

極端な話『そんな人知りません』とならなければOKということです。

 

 

勤務先に電話がくるの?(在籍確認)

勤務先に在籍確認の電話がかかってくるんですよね?

 

 

在籍確認は行われますが、借り入れがばれることはありません。


 

勤務先への在籍確認は、あなたがその会社でちゃんと働いているかの確認です。

 

これは『働いていると虚偽の申告』をする人が実際にいるからです。

 

以前に働いていて、今は退職しているのに、前勤務先を申告することもできません。

 

個人名でかけてきて、電話に出た社員の人にけっして要件は話ませんので、安心してください。

 

たとえ電話に出た人が『私用電話はお繋ぎできません』といっても、『あなたが働いている』事実がわかればOKなので、『わかりました』で終了です。

 

派遣社員の場合は、派遣元、派遣先、どちらかで良さそうな方に連絡してもらいましょう。

 

勤務先の回答が「在籍しているかも含めてお答えできません」となれば、難しくなりますが、保険やクレジットカードでも在籍確認は必ず行われるので、派遣社員でもほとんどの人がクリアできます。

 

 

家に郵便物が届くの?

自宅に郵便物が来て家族(親・夫・妻)に見られるのが心配。

 

 

自宅に全く郵便物が届かないようにすることも可能です。


 

自宅に郵便物が送られてくるタイミングと郵送物は、

・契約時の書類やカードの送付
・明細が発行されない取引の場合の利用明細

です。

 

契約時のカードと書類は、WEBで審査完了+契約手続きをした後、無人契約機にカードをとりに行けば自宅に送られてくることはありません。

 

明細が発行されない場合とは、振り込みで融資でお金を自分の口座に入金してもらった場合です。

 

これは、会員ページで「利用明細書の電磁交付」の手続きをしておけば、自宅への送付はありません。

 

返済が遅れたり、連絡がとれないことになると、自宅へお知らせが郵便で届くようになるので、返済は送れないように注意しましょう。

 

自宅に郵便物がきても、アコム・プロミス・モビットなど「社名や消費者金融とわかる差出人」にはなっていないので、安心してください。

 

アコム→ACサービスセンター、プロミス→パルセンター、モビット→MCセンター という差出人名になっています。

 

初めて借りる消費者金融

 

 

すぐにお金を使いたい!即日融資って何?

申し込んだその日にお金を借りれるのが、即日融資のサービスです。

 

 

アコムなら最短1時間融資が可能です。


 

アコム・プロミス・モビットは即日融資にも対応しています。

 

もちろん審査状況、申し込み時間によっては翌日以降になりますが、アコムなら最短1時間融資と超スピード融資も可能です。

 

 

消費者金融で借りているのが人にバレないかな?

借り入れがバレるか心配です。

 

 

借り入れが周囲に知られないようプライバシーに配慮されています。


 

家に郵送物が届くの?でも書いたように、自宅に郵送物が届いたとしても、社名から消費者金融とわかることはありません。

 

封筒や圧着ハガキは「親展」が、それを無視して家族(親・夫・妻)が開封してしまうと、ばれるかもしれません。

 

誰にもばれずに消費者金融で借り入れする場合は、会員ページから「電磁交付に承諾」手続きを必ずしておきましょう。

 

 

返済が難しくなったらどうしよう

返済が難しくなったらどうしたら?

 

いきなり怖いお兄さんが取り立てにくるの?

 

 

相談すればOKです。


 

返済が難しくなっても、連絡なしに返済をしなかったり、長期で遅延させたりすることはいけません。

 

よけいに状態を悪化させてしまいます。

 

まずは、電話連絡して相談しましょう。

 

返済額を減らすなど、柔軟に対応してくれます。

 

漫画やドラマのように、怖いお兄さんたちが家に押しかけて返済を迫るようなことはありません。

 

 

みんなどんな風に消費者金融で借りている?

アルバイトでもアコムで借りれた

高校や大学に入ってからアルバイトを始める人も多いと思います。コンビニやファミリーレストランではアルバイトを募集しています。

 

大学生や専門学校生の中には学費を稼ぐ目的でアルバイトをする人もいるでしょう。アルバイトの為に祝日のサークル活動を早めに切り上げたり、趣味の外出を諦めたりする人もいるのではないでしょうか。

 

私も学生の時、アルバイトをしていました。しかし、アルバイトと講義の日々では自分の時間が持てない事に気付きました。

 

よい方法はないかと思い調べたところ、消費者金融を利用する手があると知りました。どこにしようか迷いましたが、アコムを試してみる事にしました。安定した収入があれば、審査に通るかもしれないとあります。それにアルバイトやパートタイマーは消費者金融の方が審査に通りやすいらしいと聞きます。

 

アコムから融資を受ける事ができました。審査に通るか、返済できるか不安で担当者に相談したところ、丁寧に応じてもくれました。漠然と考えていたより手続きは簡単で、驚きますよ。

 

 

 

初めて借りる消費者金融